ブランド品買取を徹底解説!おすすめの買取方法と高く売るコツとは?

2023/11/17

「愛用していた時計を少しでも高く売りたい」

「自宅に使っていないバッグがたくさんある」

「ブランド品を売るのが初めてで不安」

このような方は多いのではないでしょうか?

この記事では、ブランド品の売却を検討している方へ下記の項目を解説していきます。

  • ブランド品買取の流れ
  • ブランド品の査定ポイント
  • ブランド品を高く売るコツ

是非最後までお読みください。

ブランド品買取の3つの方法

ブランド品の買取はどのような流れで行われるのでしょうか。

店頭に品物を持ち込んで、査定と買取をしてもらうのが一般的でしたが、現在はそれ以外の買取方法も存在します。

ここでは3つの買取方法を紹介しますので、自分の好みやライフスタイルに合った買取方法を選んでみてください。

店頭買取

店頭買取は自らブランド品を買取業者の店舗に持ち込む、一般的な買取方法です。

専門スタッフが査定を行い、金額が折り合えばその場で買取してもらうことができます。

対面で現金買取してもらえる点はメリットですが、品数が多いと運ぶのが大変になる点はデメリットです。

出張買取

出張買取は専門スタッフが自宅まで伺い、ブランド品の査定と買取を行います。

品物を持ち運ぶ必要がないのが最大のメリットで、手間をかけずに売却したい方には非常におすすめの買取方法です。

デメリットとしては日程調整が必要なため、場合によっては先の日程まで予約が取れないことがあります。

宅配買取

宅配買取は商品を宅急便で送り、店舗に到着後専門スタッフが査定を行います。

査定結果は電話かメールで連絡があり、金額に納得すればそのまま買取という流れです。

ただし商談不成立の場合、品物の返送費用が自己負担になる可能性がありますので、発送前に買取金額の概算を確認し、売却意思を固めておくことをおすすめします。

オンラインでやり取りができる点はメリットですが、梱包の手間や売却しなかった際の返品手数料はデメリットとなります。

ブランド品の買取金額を決める4つの査定項目

ブランド品の買取金額に影響する査定項目を4つ紹介します。

ブランド品を高く売るには査定ポイントを理解することが大切ですので、是非ご自身のブランド品と照らし合わせてみてください。

保存状態

ブランド品の査定で一番大きなポイントになるのが、ブランド品の保存状態です。

査定するブランド品の状態によって、ランク付けを行います。

当然ながら、新品同様の状態と破損していたり破れたりしている状態では、買取金額に大きな差が出ます。

少しでも高く買取してもらうために、ブランド品は大切に保管しておくことが大切なポイントです。

購入時期

購入時期も重要な査定ポイントです。

ブランド品は時期によってモデルが異なり、買取金額が変動することがあります。

基本的には昔に買ったものほど買取価格は低くなりますが、稀に購入時期によってプレミアがついている場合がありますので、ブランド品の購入時期は把握しておくことが大切です。

買取市場でのトレンド

ブランド品が流行のモデルかどうか、買取市場での取引が活発かどうかも買取金額に影響してきます。

ブランド品の流行が終わると、買取市場での需要が低くなる可能性が高いです。

所有しているブランド品の相場が高いうちに売却しましょう。

付属品の有無

箱やキーケースなどの付属品がそろっている方が高価買取が期待できます。

査定に出す際は、付属品をまとめて持ち込むようにしましょう。

例えば、高級ブランドバッグの場合、付属のショルダーストラップやキーケースだけでも数万円になることもあるので、できるだけ購入した時の状態で保存しておくことをおすすめします。

ブランド品の高価買取ポイント7選

ブランド品の査定項目を押さえた上で、ここからは高価買取のポイントを7つ紹介していきます。

小さな積み重ねが高価買取に繋がっていきますので、できるところから実践してみてください。

保証書や付属品をそろえる

査定項目でも紹介しましたが、付属品がある方が買取金額は高くなる可能性が高いです。

購入時の箱や保存用の袋、付属品のキーケースやストラップなどをそろえ、購入時に近い状態で売却するようにしましょう。

保証書に関しても同様で、保証書の有無で買取金額が変わることは高級ブランドになるほどよく見られますので、必ず取っておくようにしてください。

商品の手入れを行う

買取業者では査定時にランク付けをすることは説明しましたが、ブランド品を持ち込む前に簡単なクリーニングをすることでランクが上がることがあります。

費用が発生するので専門店に出す必要はありませんが、自分でできる範囲できれいにしておくのも大切なポイントの一つです。

できるだけ早く売る

ブランド品は基本的には新しいものが高くなり、古いものは安くなる傾向にあります。

もし現在使用していなくて売却を検討しているのであれば、できるだけ早めに手放すことをおすすめします。

売却を躊躇している間にブランドの流行が変わったり、新モデルが発表されて過去のモデルの価値が下がったりするリスクがあります。

ブランドによって、過去のモデルにプレミアが付いて高値で取引されることはありますが、レアケースだと認識しておきましょう。

一度にまとめて売る

ブランド品を査定に出す際に、一度にたくさん持ち込んだ方が高くなることがあります。

一つだけでなく、他のブランド品の持ち込みがあった場合には買取金額に還元してもらえるケースが多いです。

またタイミングによっては、特定のブランド品が品数によってアップするキャンペーンを行っていたりするため、キャンペーン情報などは事前に確認しておきましょう。

事前に相場を調べておく

ブランド品を買取査定に出す前に相場を調べておきましょう。

買取相場だけでなく中古品としての売値を見ておくと、買取の際に交渉しやすくなります。

相場を把握しておくことで、査定後の提示金額が適性かどうかを判断することができるので

査定士に見落としがあったり、買取業者の値付けが相場より低かった際に損をするリスクを軽減することに繋がります。

買取実績で業者を選ぶ

買取業者によって得意としているブランドやジャンルは異なりますので、売約しようとしているブランド品の買取実績を確認しておくことが重要です。

買取業者のWebサイトを見て、対象のブランド品の買取事例や買取実績を確認すれば、おおよその買取金額が予想できます。

複数のサイトを比較して、最も高い買取実績がある業者に依頼することも高価買取に繋がります。

相見積もりを取る

買取実績を確認する以上に確実な方法が、手間はかかってしまいますが実際に査定に出してみて複数の業者から相見積もりを取ることです。

相見積もりを取ることで、適正価格以下での買取を防ぐことができますし、他店の金額を伝えることで金額を調整してもらえる可能性があります。

無料査定の買取業者が多いため、ブランド品を売却する際は相見積もりをして、一番金額が高い買取業者を選びましょう。

まとめ

ブランド品買取の流れや高価買取のコツを紹介してきました。

買取業者によっては対応していない買取方法もあるので、希望の買取方法が可能かどうかをまずは確認してみましょう。

ブランド品は古くても意外と高値で買取してもらえることがあります。

付属品をそろえたりクリーニングをすることで査定アップも期待できます。

今回ご紹介したポイントを参考にして、ブランド品の高価買取を実現しましょう。

ブランド買取に保証書はどう影響する?保証書がないときの注意点も解説!

ブランド品を購入したとき、保証書(ギャランティカード)がついてくること […]

2024/05/08

ブランド買取の流れを解説!待ち時間はどれくらい?

ブランド品を買取してもらおうと考えたとき、気になってくるのは待ち時間で […]

2024/05/02

ブランド買取に年齢制限はある?未成年でも買取してもらえる条件とは?

ブランド品はどの年齢の方にとっても魅力的なものです。 未成年の方でも、 […]

2024/04/19