ブランド品買取は「状態」が重要!ボロボロでも買取ってもらえる商品とは?

2023/11/17

ブランド品を手放す際、その価値を最大限に引き出すための知識は必須です。

特に、商品の「状態」・「売却時期」・「売却場所」は、買取価格に大きな影響を与える3つの要素として挙げられます。

状態が悪くても買取のチャンスはあるのでしょうか。

また、売却するタイミングや場所によって、査定額が大きく変動することもあるでしょう。

この記事では、ボロボロのブランド品でも買取ってもらえるのかについて詳しく解説しています。

ブランド品の状態が悪かったとしても、少しでも高く売るための「コツ」をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

ブランド品買取で知っておきたい3つの要素

ブランド品を売却する際、その価値を評価するためのポイントはいくつかあります。

高額査定を受けるための要因は、一見単純に思えるかもしれませんが、3つの要素がキーポイントです。

  • ブランド品のコンディション
  • 売却時期
  • 売却場所

これらの要素を理解し、適切に行動することで、所有しているブランド品の真の価値を引き出し、納得できる買取価格を手に入れることができます。

それでは、それぞれの要素について詳しくみていきましょう。

ブランド品のコンディション

ブランド品のコンディション、すなわち商品の状態は、買取価格を決定する際の最も基本的な要因の一つです。

新品同様の状態であれば、当然、高額査定が期待できます。

しかし、使用感が見られるものや、小さな傷や汚れがあるものも、完全に査定価格が下がるわけではありません。

大切なのは、そのダメージがどれだけ目立つか、また修復可能か否かです。

たとえば、レザー製品であれば、表面の小傷はクリーニングや修理である程度見えなくすることが可能です。

一方で、大きな破れやインクのしみなど、修復が難しいダメージは査定価格に大きく影響します。

また、ブランドや種類によっても、状態の評価基準は異なることがあります。

一部の高級ブランドや限定品では、わずかな使用感でも価格が大きく変動することが考えられます。

そのため、買取を検討する前に、商品の状態を正確に把握し、必要であればクリーニングやメンテナンスを行うことが、良い査定を受けるための鍵となります。

ブランド品の売却時期

ブランド品の売却を検討する際、時期の選択は重要な要素となります。

一般的に、ブランド品の需要は季節やトレンド、特定のイベントによって変動します。

たとえば、夏に向けて軽やかなデザインのアイテムや、明るい色の商品の需要が高まることで、冬に売却するのとでは売却額に差が生まれるのです。

一方の冬は、暖かみのある素材やダークトーンのアイテムが人気となります。

また、ブランドが新作を発表する前後や、特定のイベント(ブランドのアニバーサリーイベント)の際には、そのブランドの過去のアイテムに対する需要が高まることもあります。

最適な売却時期を見極めることは、ブランド品を高く売るための戦略的な選択と言えるでしょう。

ブランド品の売却場所

ブランド品を売却する場所は、取引の成功と査定価格に大きく関わる要素です。

選ぶべき場所は大きく分けて、実店舗とオンラインの2つに絞られます。

実店舗での買取は、具体的に商品を直接持ち込み、専門家との対面により査定が受けられるメリットがあります。

コミュニケーションを通じ、商品の特徴や背景を伝えることで、より高い査定価格が期待できる場合があります。

一方、オンライン買取は、手軽に申し込みができ、自宅から商品を送付するだけで査定を受けられる点が魅力です。

特に、都心部から離れた場所に住んでいる方や、忙しく店舗に足を運べない方には利便性が高い選択と言えます。

どちらの方法を選ぶかは、自身のライフスタイルや目的、ブランド品の種類や状態に応じて選択することが求められます。

適切な場所での売却は、商品の価値を最大限に引き出す鍵となるのです。

ヴィンテージ品と「状態の悪い」ブランド品の違い

ヴィンテージ品と一見「状態が悪い」と感じるブランド品は、価値の観点から大きな違いがあります。

ヴィンテージ品とは、明確な基準はありませんが一般的に、製造されてから30年以上が経過したものと言われております。

ヴィンテージ品は質の高いアイテムを指し、その古さがむしろ価値を生む要因となります。

歴史的な背景や希少性、時代を反映したデザインなど、その時代の文化や価値観を色濃く反映しているからです。

一方、「状態が悪い」ブランド品は、単に使用によるダメージや劣化が目立つアイテムを指します。

これは、ヴィンテージ品のような特別な価値を持っているわけではなく、そのダメージが商品価値を低下させる主な要因となります。

しかし、ただ古いからと言ってヴィンテージ品としての価値があるわけではありません。

そのアイテムが持つ歴史的背景やデザイン、そして市場での希少性が、価値を決定する重要な要素です。

状態の悪さと古さは異なるものであり、それぞれのアイテムの背景や特徴を理解することで、正確な価値判断が可能となります。

ボロボロでも買取ってもらえる可能性がある商品とは

状態が悪いブランド品でも、特定の条件下で高価買取の対象となることがあります。

その理由としては、アイテムのレア性や、継続的な人気を持つ特定のブランドの影響が挙げられます。

一般的には、エルメスの「バーキン」や、シャネルの「マトラッセ」など、長年にわたり高い人気を保ち続けるブランドアイテムは、一定の需要が見込めるため、修復可能と判断されれば買取をしてもらえるでしょう。

また、生産が終了した限定品や、特定のコラボレーションアイテムなど、市場での供給が限られるレアアイテムも同様です。

これらの商品は、コレクターやファンからの根強い需要があり、状態が悪くても希少価値によって、高価買取が期待できます。

ただし、これらのアイテムでも、あまりにも大きなダメージや欠損がある場合は買取価格が大きく下がる可能性もあるため、注意が必要です。

アイテムの背景や市場価値をしっかりと理解し、適切な買取業者を選ぶことが、高額査定を得るための鍵となります。

状態の悪いブランド品を買取ってもらうコツ

ブランド品の買取価格は、状態が非常に影響を受ける要因となります。

しかし、状態が悪いからと言って諦める必要はありません。

じつは、少しの工夫と知識で買取価格を上げられる可能性があるのです。

正しい準備と方法を取り入れることで、思ったよりも高い価格で買取ってもらうチャンスが広がるでしょう。

以下では、売却時のコツとして3つの具体的な方法をご紹介します。

クリーニングをして売却する

ブランド品の外観は、買取価格に大きな影響を与える要素の一つです。

特に、シミや汚れ、小傷などがある場合、それがそのまま価格の低下に繋がることもあります。

しかし、汚れているだけの場合は、クリーニングサービスを利用することで、商品の状態を大幅に向上させることが可能です。

革製品であれば、専門のレザークリーニング、ジュエリーや時計ならばその専門のメンテナンスサービスを利用すると良いでしょう。

レザークリーニングには染み抜きや色修正まで対応してもらえるクリーニング店もあります。費用は1万5000円〜2万5000円くらいが相場です。

とはいえ、買取額がクリーニング代を下回る可能性もあるため、注意が必要です。

複数の買取業者で査定を受ける

ブランド品の買取価格は、店舗や利用する買取サービスによって大きく異なることがあります。

その理由は、各店舗の在庫状況、需要、専門性、さらには査定員の経験や知識によるものです。

このため、一つの店舗だけに査定を依頼し売却してしまうと、相場よりも安い買取額になる可能性があります。

複数の買取業者で査定を受けることにより、最も高い査定を提供してくれる店を見つけることができます。

さらに、それぞれの店舗の査定結果を比較することで、商品の相場感や市場価値も把握することが可能です。

オンラインの買取サービスを活用すれば、家から出ずに複数の店から査定を受けることもできます。

一つの買取業者に絞らず、多くの買取業者で査定を受け、ご自身が納得できる価格での買取を実現しましょう。

付属品もつけて査定を受ける

ブランド品の買取査定時、商品だけでなくその付属品も非常に重要な役割を果たします。

以下で挙げている付属品があるか、査定前に確認しましょう。

  • オリジナルの箱や保証書(ギャランティーカード)
  • 取扱説明書
  • タグ
  • 付属のストラップやチャーム

これらのアイテムは商品の価値を高める要素となります。

付属品が揃っていることは、商品の本物の証明となるだけでなく、買取価格にプラスの影響を与える可能性が高まります。

特に高級ブランドのアイテムにおいては、付属品の有無が査定額の大きな変動をもたらすことも少なくありません。

売却を検討している際には、紛失や捨ててしまっていないか、しっかりと確認し、すべての付属品をできる限り揃えておきましょう。

まとめ

ブランド品の買取価格は、その「状態」や「売却時期」、「売却場所」などさまざまな要素によって変動します。

特に商品のコンディションは非常に大きな要因となりますが、それがボロボロの状態であったとしても、価値を持つ商品は必ずあります。

お手元に眠っているブランド品、もう要らないと思っている品があれば、一度査定を受けることをおすすめします。

適切なクリーニングや、複数の買取業者での査定、付属品をしっかりと添えることで、予想以上の価格がつくこともあるでしょう。

大切に扱ってきたあなたのブランド品が、新たな価値を見つける一歩となるかもしれません。

状態が気になる方も、まずは査定を行い、価値を確認してみてはどうでしょうか。

ブランド買取に保証書はどう影響する?保証書がないときの注意点も解説!

ブランド品を購入したとき、保証書(ギャランティカード)がついてくること […]

2024/05/08

ブランド買取の流れを解説!待ち時間はどれくらい?

ブランド品を買取してもらおうと考えたとき、気になってくるのは待ち時間で […]

2024/05/02

ブランド買取に年齢制限はある?未成年でも買取してもらえる条件とは?

ブランド品はどの年齢の方にとっても魅力的なものです。 未成年の方でも、 […]

2024/04/19