エルメスの買取相場は?人気のあるモデルと高く売るためのコツを紹介

2023/11/20

エルメスは世界的な知名度や格式の高い雰囲気を持っていることから、ラグジュアリーブランドの代表的な存在とも言えるブランドです。

洗練されたデザインと品質の高さから買取市場でも需要があり、中古品でも高額で取引されるほど高い価値が付けられています。

こちらの記事では、エルメスの買取についてご紹介しています。

人気あるモデルや高く売るためのコツなどを詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

エルメスはどんなブランド?

エルメスは、革製品で有名なフランスの高級ブランドです。

180年以上もの長い歴史を持つエルメスですが、人気の理由は一体何なのでしょうか。

ここでは、エルメスについてや人気の理由について、詳しく解説します。

エルメスとは

エルメスは1837年の創業以来、世界各国の王室関係者やセレブから愛されている格式の高いブランドです。

品質の高い製品とエレガントなデザインで知られ、その美しさと希少性から高い評価を受けています。

特に革製品の人気が高く、ブランドの代表的なアイテムとして、バーキンやケリーのハンドバッグなどがあります。

また、最高級の革素材を使用するなど、革製品へのこだわりが特に強く、仕入れた素材の温度や湿度などを徹底的に管理して品質を保っています。

エルメスが高価買取となる理由

エルメスのバッグは、中古品でも高価買取となりやすいですが、その理由は製品の生産方法にあります。

エルメスのバッグは、製品は熟練の職人による手作業で作られているため、一つの製品を作り上げるのに多くの時間と手間をかけています。

そのため、大量生産することができず、多くの方がエルメスのバッグが欲しいのに買えないという状況を作り上げているのです。

結果として、数少ない製品にプレミア価値が付けられ、市場に出回った中古品も高額で取引されることにつながっています。

エルメスバッグの人気モデル

エルメスのバッグには、特に需要が高い人気モデルが存在します。

ここからは、エルメスの人気モデルを5つご紹介します。

バーキン

バーキンは1984年に誕生したバッグで、女優のジェーン・バーキンにちなんで作られました。

製造数が少ないことから、エルメスから認められた顧客でなければ正規での入手が困難であるとされています。

中古品は、素材やカラー、サイズが人気のものだと高価買取となりやすく、特にクロコダイルなどは1000万円以上もの高額査定となることがあります。

ピコタン

ピコタンは、シンプルで可愛らしいフォルムから女性人気の高いバッグです。

軽量でコンパクトなサイズなので、日常使いやカジュアルなスタイリングにも合います。

サイズは、小さい順からミクロ、PM、MM、GM、TGMの5種類があり、買取相場は、MMで20万円~100万円、PMで25万円~40万円ほどとなります。

ケリー

ケリーは、バーキンと並ぶ人気を誇るバッグです。

元々は「サック・ア・クロア」という名前でしたが、モナコ公妃だったグレース・ケリーが使用したことからケリーと名付けられました。

スクエア型のエレガントなデザインが特徴で、上品でクラシカルな雰囲気からフォーマルな装いに合うバッグです。

なかでも、トゴの素材を使用したブラックのカラーが人気で、買取相場は250万円ほどとなります。

エブリン

エブリンは、エルメスの中でもポピュラーな斜めかけバッグのモデルです。

バッグの中央にパンチングされた「H」のマークが特徴で、カジュアルかつ上品なデザインからどんなシーンにも合うバッグとして人気です。

年式によってデザインが異なり、それぞれ「I(アン)」「Ⅱ(ドウ)」「Ⅲ(トロワ)」の3種類に分かれています。

買取相場はサイズやカラーによって異なりますが、おおよそ5万円〜20万円とされています。

ボリード

ボリードは、世界で初めてのファスナーバッグとして登場したバッグで、ファッション業界に多大な影響を与えたとも言われている伝説のモデルです。

丸みを帯びた可愛らしいフォルムと高い収納力から機能性の高さや普段使いのしやすさが評価されており、バーキンやケリーにも劣らない人気を誇ります。

ボリードの中でも、ボリード31やボリード35などの人気のあるサイズは買取相場が高めで、およそ50万円もの価格で取引されています。

エルメスの小物の買取相場とは?

エルメスはアイテムによっても買取相場が異なります。

ここからは、エルメスの小物の買取相場をそれぞれご紹介します。

財布

エルメスの財布は、モデルや形状によって、買取相場が10,000円~600,000円程と価格差があります。

人気が高いモデルは「ベアン」「ドゴン」「ケリーウォレット」などがあり、状態が良いものであれば定価の50%以上での買取も期待できます。

形状としては、ラウンドファスナーやコンパクトウォレットの人気が高いです。

また、ラウンドファスナータイプであれば、ファスナーのレザーの持ち手がついているかや、レザーの表面に傷が付いていないかなどでも査定額が左右されます。

アクセサリー

エルメスのアクセサリーは、バッグなどと比較して手に入りやすい価格のものが多いため、全体的な買取相場も比較的安価であることが大半です。

また、エルメスのアクセサリーは「定期的に身につけることで自然現象である酸化を遅らせることができる」という特徴を持っているため、中古品でも高い需要があります。

買取相場はアイテムによっても異なり、ブレスレットの場合は50,000円〜100,000円、ネックレスの場合は70,000円〜150,000円が相場です。

しかし、金やプラチナが使われている場合はそれ以上の高額となる可能性があります。

エルメスのアイテムを高く売るためのコツ

エルメスのアイテムを高く売るためには、以下の3つのコツを押さえることが大切です。

  • 保存状態を保つ
  • 付属品を揃える
  • できるだけ早い時期に売る

ここからは、上記の3つのコツをそれぞれご紹介します。

保存状態を保つ

エルメスのアイテムを高く売るためには、良い状態を保つことが重要です。

エルメスの中古品は傷がなく新品に近いものほど買取額が高くなるため、普段から扱いには十分注意し、綺麗に使うことを心がけましょう。

また、査定に出す前に簡単にメンテナンスを行っておくのがおすすめです。

ホコリや汚れがついている場合は布で拭いて綺麗に落とし、型崩れしていないかや傷がないかなどもチェックしておきましょう。

しかし、革製品は扱いを間違えてしまうと素材が傷んでしまう可能性があるため、メンテナンスをする際は十分に注意が必要です。

付属品を揃える

購入時についてきた付属品を全て揃えて売りに出すことも、高価買取を狙うためには重要なポイントです。

エルメスの商品には、箱や替えベルト、レインカバーや保存袋などの付属品が付けられています。

1つでも欠けていると価値が下がってしまうため、全て揃えて査定に出すようにしましょう。

また、ブランドものの付属品として保証書やギャランティカードが付いてくることが多いですが、エルメスの場合は保証書などの類を一切発行していません。

エルメスでは、保証書の代わりに商品に刻印が刻まれているため、それが保証書の代わりとなっています。

査定に出す際に、保証書がないと慌てないように留意しておきましょう。

できるだけ早い時期に売る

なるべく高く売るためには、できるだけ早い時期に売ることをおすすめします。

できれば、次のトレンドが流行る前に買取に出すのがよいでしょう。

エルメスの製品は、毎年シーズンごとに新製品を多く発表していることから、型落ちの製品の価値が下がってしまうことがあります。

製造年が1年違うだけで100,000円もの価格差が付けられる場合があるため、使わなくなったタイミングですぐに手放すのがおすすめです。

しかし、廃盤になったものやヴィンテージものなどはプレミア価値が付けられている場合もあるため、いつ頃発売されたものなのか事前にチェックしておきましょう。

まとめ

エルメスは、世界中の女性が憧れる格式の高いブランドです。

素材へのこだわりや高い縫製技術、入手困難なことによるプレミア価値などから、中古品でもかなりの高額で取引されています。

特に、バーキンやケリーなどの人気の高いモデルであれば、定価以上で買取されることもあるため、所有している場合は大切に保管しておきましょう。

そして、手放すことを考えている場合は綺麗にメンテナンスを行い、付属品を全て揃えて査定に出すことで、更なる高額買取が期待できます。

エルメスの製品を持っている方は、ぜひ一度その価値を調べてみてはいかがでしょうか。

ブランド買取に保証書はどう影響する?保証書がないときの注意点も解説!

ブランド品を購入したとき、保証書(ギャランティカード)がついてくること […]

2024/05/08

ブランド買取の流れを解説!待ち時間はどれくらい?

ブランド品を買取してもらおうと考えたとき、気になってくるのは待ち時間で […]

2024/05/02

ブランド買取に年齢制限はある?未成年でも買取してもらえる条件とは?

ブランド品はどの年齢の方にとっても魅力的なものです。 未成年の方でも、 […]

2024/04/19