アクセサリーの買取相場は?ブランドの特徴や高く売るコツを解説

2023/11/20

ブランドアクセサリーとはブランドもののジュエリー類の総称になります。

金やプラチナなどの貴金属が使用されているカルティエやハリーウィンストンなどのブランドは、需要が高く、買取相場も高い傾向です。

ここでは相場が決まる3つの要素やブランドごとの特徴を解説します。

高価買取されるコツも参考にしてください。

アクセサリーの買取相場を形成する3つ

アクセサリーの買取相場を形成する要素は以下3つです。

  • ブランド
  • デザイン
  • 素材

複数の要素が重なれば、ブランドアクセサリーも高価買取が見込めます。

売却をする前にチェックしてみましょう。

ブランド

アクセサリーはブランド品であれば、中古市場で需要が高いため、買取額も高い傾向です。ブランドにより異なりますが、買取相場は数万円〜40万円ほどになります。

高価買取される有名なブランドはCartier(カルティエ)、HARRY WINSTONE(ハリーウィンストン)、Tiffany & Co.(ティファニー)などです。

ただし、汚れや傷の程度によっては査定で減額される場合もあるので注意しましょう。

デザイン

デザインは、流行りのデザインまたは有名なジュエリーデザイナーが作ったものが人気です。

有名なジュエリーデザイナーを2名ご紹介いたします。

梶光夫(かじみつお)氏と、石川暢子(いしかわのぶこ)氏です。

梶氏は古典と現代の融合である「クラシック&モダン」をテーマにジュエリーを発表し、数々の称号や資格を保持している国内外で人気の高いデザイナーです。

石川氏は日本人に寄り添った日本発ジュエリーを確立させて、日本古来の技術や技法を取り入れたデザインが特徴のデザイナーとして知られています。

素材

金やプラチナなどの貴金属や付属されている装飾品があれば、素材から判断されて高価買取される傾向があります。

ブランド品に使われているアクセサリーには、価値の高い貴金属やカラー宝石で作られていることも少なくありません。

貴金属は世界相場によって、日々価格が変動しています。

査定のときは、変動している相場に合わせて査定額を算出するため、Webページで相場を調べてみても良いでしょう。

ただし、アクセサリーに使われている貴金属の品質が一定以下の場合は、買取できないケースもあるので注意してください。

また、宝飾品であるカラー宝石は鑑定に多くのスキルが必要です。

買取業者によっては、査定額に大きな差が出やすいため、相見積もりをおすすめします。

ブランドアクセサリーの特徴と買取相場

高価買取されるブランドアクセサリーの特徴と買取相場を7社紹介します。

自分の持っているブランドがどの程度の相場なのか理解しておけば、査定する場合も安心です。事前に相場をチェックしましょう。

Cartier(カルティエ)

Cartier(カルティエ)はフランスのパリで生まれたブランドで、王族や貴族からも強く支持されています。

はじめてジュエリーにプラチナを採用したブランドです。

有名なトリニティリングの買取相場は7万円ほどになります。

HARRY WINSTONE(ハリーウィンストン)

アメリカのニューヨークで生まれたHARRY WINSTONE(ハリーウィンストン)は、最高品質のダイヤモンドを取り扱い、結婚指輪や婚約指輪の人気が高いことで知られています。レッドカーペットに登場する方々へのジュエリー貸し出しを考案したブランドです。

婚約指輪の買取相場は120万円〜200万円ほどになります。

Tiffany & Co.(ティファニー)

映画をきっかけに日本でも一躍有名になった、アメリカを代表する老舗のジュエリーブランドです。

日本では男性が女性へプレゼントするブランドとして重宝されています。

爆発的な人気を持つオープンハートは、貴金属の相場によって変動するため注意しましょう。

Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)

Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)はフランスのパリで生まれた独創性と高級感を備えているジュエリーブランドです。

四葉のクローバーから着想を得た、洗練されたフォルムを持つアルハンブラは、世界中で人気が高く買取市場でも高く評価されています。

そんなアルハンブラの相場は110万円ほどです。

BVLGARI(ブルガリ)

BVLGARI(ブルガリ)はイタリアのローマで創業したハイジュエリーブランドで、独創的なデザインが特徴です。

日本にも直営店が多く、認知度があります。

ジャンルを問わず高価買取されていますが、有名なブルガリビーゼロワンフルダイヤリングの相場は約18万円です。

CHANEL(シャネル)

フランスにあるアパレルやバッグなど、レディース商品を幅広く扱っているブランドであるCHANEL(シャネル)は、ジュエリーも人気です。

キルティングモチーフから着想を得たココクラッシュのペンダントだと、4万円〜16万円ほどで取引されています。

HERMES(エルメス)

HERMES(エルメス)は、6世代にわたってファミリー経営をしているフランスにあるブランドです。

アパレルだけでなく、ジュエリーも愛されています。

アクセサリーは手が届きやすい価格帯が多いため、高級ブランドの中でも購入がしやすいブランドです。

「H」のロゴが有名なポップアッシュの相場は、2万円〜4万円ほどになります。

ブランドアクセサリーを高く売るコツ

ブランドアクセサリーを高く売るコツは3点あります。

・付属品を揃える

・査定前に簡単にお手入れする

・相見積もりをする

少しでも査定額アップができるように事前準備をしておきましょう。

付属品を揃える

ギャランディカードや鑑定書、品質保証書、箱などの付属品は、査定でプラスの要素になるため、事前に揃えておきましょう。

ギャランディーカードや品質保証書などは、ブランドアクセサリーの品質が間違いないことを証明する大事なものです。

ブランドアクセサリーを買うときはまとめて保管しておき、売るときにすぐに見つけられるようにしておけば、査定前に慌てることはありません。

査定前に簡単にお手入れをする

ブランドアクセサリーを売る前に、汚れや手垢などを拭いてお手入れしておきましょう。

アクセサリーは洗って綺麗な状態だとワンランク上の価格になることもあります。

素材によっては、専用のお手入れグッズを使うと便利です。

ただし、無理やりお手入れをすれば、傷める原因にもなります。

自分でできる範囲内でお手入れをしてみてください。

相見積もりをする

複数の買取業者で相見積もりをして、高い金額で買取をしてもらう業者を選ぶようにしましょう。

買取業者によって、アイテムやブランドの買取強化内容が違う場合があります。

貴金属は世界相場で価格が決まるため、大きく査定金額に変わりはありませんが、デザインやカラー宝石のように専門知識が必要なアイテムは、価値の判断が難しく価格の差が出やすい部分です。

手間はかかりますが、できれば3社ほど見積もり比較をしてみてください。

まとめ

ブランドアクセサリーは近年需要が高まっています。7つのブランドの特徴と有名な一部のアクセサリー相場をお伝えしました。

ブランドや素材によって価格が異なるため、ブランドアクセサリーを持っているならば、複数の買取業者で査定をしてもらうのがおすすめです。

セルフクリーニングや付属品を揃えておくと高価買取される傾向があるため、気になる場合はあらかじめ準備して査定に出してみましょう。

ブランド買取に保証書はどう影響する?保証書がないときの注意点も解説!

ブランド品を購入したとき、保証書(ギャランティカード)がついてくること […]

2024/05/08

ブランド買取の流れを解説!待ち時間はどれくらい?

ブランド品を買取してもらおうと考えたとき、気になってくるのは待ち時間で […]

2024/05/02

ブランド買取に年齢制限はある?未成年でも買取してもらえる条件とは?

ブランド品はどの年齢の方にとっても魅力的なものです。 未成年の方でも、 […]

2024/04/19