古着屋で着物買取はNG!理由とベストな依頼先を解説

2023/08/03

古着屋に着物買取をお願いしようと思っていませんか?

たしかに古着屋でも着物買取はできなくはないですが、最善の選択肢とは言えません。古着屋に着物買取を依頼してしまうと、場合によっては損をしてしまう可能性があります。そのため、着物買取はどこへ依頼するのがいいのか、この記事で把握しましょう。

今回は、古着屋に着物買取を依頼しない方がいい理由や着物の買取先一覧、専門の買取業者へ依頼すべき理由についてご紹介します。着物買取をご検討の方は、ぜひ最後までご覧ください。

古着屋に着物買取を依頼しない方がいい3つの理由

着物買取を古着屋へ依頼することは可能ですが、デメリットがあります。なぜ古着屋に着物買取を依頼しない方がいいのか、理由を知っておきましょう。

古着屋に着物買取を依頼しない方がいい理由は、下記の3つです。

  • 専門の知識を持った査定員が少ない
  • 適正な査定がされないケースがある
  • そもそも着物の買取ができないケースがある

専門の知識を持った査定員が少ない

古着屋では、着物の価値を正確に評価するための専門知識を持った査定員が少ないため、適正な価格での買取が期待できません。

例えば、伝統工芸品の着物や有名ブランドの着物、人気作家の着物などは、専門の査定員がいれば価値のあるものと分かりますが、古着屋ではその価値が正しく評価されない可能性が高いです。

そのため、古着屋で着物を買い取ってもらう場合は、適正な価格での買取は期待できないでしょう。

適正な査定がされないケースがある

古着屋では、着物の価値を正確に評価するための専門知識が不足している場合が多いため、適正な査定がされないケースがあります。

また、着物をブランドとして扱わずに衣類として一括りにされ、重量査定で値段をつけられるケースもあるでしょう。

その結果、価値のある着物でもただの古い着物として値段をつけられ、場合によっては数十万円する着物でも数百円で買取られてしまう可能性があります。

適正な査定を求めているなら、古着屋は最適な選択肢とはいえません。

そもそも着物の買取ができないケースがある

古着屋では中古の衣類を扱っていますが、そもそも着物の買取ができないケースがあります。

売れる見込みがある物しか買取らない場合があるからです。着物を置いても売れない、着物の専門知識がないので取り扱いが面倒などの理由で、着物の買取を行わない古着屋も存在します。

そのため、着物の買取を希望する場合は、事前にその古着屋が着物の買取を行っているかを確認する必要があります。

ただ、前述の通り着物の専門知識を持っているケースが少なく、適正な価格での査定は期待できないため、古着屋には着物の買取は依頼しない方がいいでしょう。

古着屋だけじゃない!着物の買取先一覧

屋内, 座る, テーブル, 毛布 が含まれている画像

自動的に生成された説明

着物の買取を行ってくれるのは、古着屋だけではありません。むしろ、古着屋より向いている買取先があります。ここでは、古着屋以外の着物の買取先を4つ紹介します。

  • リサイクルショップ
  • 質屋
  • フリマアプリ・ネットオークション
  • 専門の買取業者

リサイクルショップ

リサイクルショップは、手軽に着物を売却できる買取先です。リサイクルショップは全国に数多く存在し、手軽に利用できます。

しかし、専門知識がないケースが多いため、買取価格は低めになる場合が多いです。

そのため、あまり価値のない着物やすぐに現金化したい場合には、リサイクルショップが適しているといえます。高価買取を期待する場合には、他の買取先を検討した方がいいでしょう。

リサイクルショップでの着物買取については、リサイクルショップで着物買取はNG!理由とベストな買取先を解説で詳しく解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

質屋

質屋は、一時的に現金が必要な場合に利用できる買取先です。

質屋は主に質入れを行っており、一時的に現金が欲しいときに着物を買い取ってもらうという使い方ができます。

ただ、質屋は一時的な現金調達に利用できますが、適正な価格での買取は期待できません。そのため、質屋はあまりおすすめの選択肢とはいえません。

フリマアプリ・ネットオークション

フリマアプリやネットオークションでも、着物を売却できます。

フリマアプリやネットオークションでは自分で価格を設定し、直接買い手とやり取りができます。そのため、着物の価値を自身で把握しており、適正な価格を設定できる場合におすすめです。

ただ、取引の手間やトラブルのリスクも考慮する必要があります。購入者が着物の価値を分かっていない場合もあるため、高値で売却したい場合は専門の買取業者へ依頼する方がおすすめです。

専門の買取業者

専門の買取業者は、着物の価値を正確に評価してくれる最もおすすめの買取先です。

専門の買取業者は、着物の価値を正確に評価する知識と経験を持っています。そのため、高価な着物を売る場合には、専門の買取業者が最もおすすめです。

買取方法も多岐にわたり、出張買取や宅配買取の場合は近くに店舗がない場合にも利用できます。そのため、着物を買い取ってもらう場合は、専門の買取業者へ依頼するのがおすすめです。

着物買取は古着屋ではなく専門の買取業者へ依頼すべき4つの理由

着物買取は古着屋ではなく、専門の買取業者へ依頼するのがおすすめです。なぜ着物買取は専門の買取業者へ依頼した方がいいのか、理解しておきましょう。

物買取は古着屋ではなく専門の買取業者へ依頼すべき理由は、下記の4つです。

専門の査定員が適正価格で査定してくれる

専門の買取業者に依頼することで、専門の査定員が着物の真の価値を理解した上で適正な価格をつけてくれます。

具体的には、伝統工芸品の着物や有名ブランドの着物、人気作家の着物など、着物独特の価値を見極めてくれます。

そのため、適正価格での買取を望んでいる場合は、専門の買取業者へ依頼するのがおすすめです。

着物の買取価格に関しては、【種類別】着物の買取価格相場まとめ!買取価格アップのコツも解説で詳しく解説しています。ぜひ併せてご覧ください。

古着屋より高額買取が期待できる

専門の買取業者に依頼すれば、古着屋よりも高額買取が期待できます。

古着屋では、着物を衣類として一括りにし、重量査定で値段をつけるケースも多いです。そのため、ブランド物として扱われるべき高価な着物でも、普通の古着と同じ値段になってしまう可能性があります。

一方、専門の買取業者では、着物の種類や証紙の有無、保存状態、市場における需要などを考慮して、適正な価格をつけてくれます。

できるだけ高値で買い取ってほしい場合は、古着屋ではなく、専門の買取業者へ依頼すべきです。

買取方法を選べる

専門の買取業者ではさまざまな買取方法を選択できる場合が多く、店舗に足を運べない方でも利用しやすいです。

多くの着物買取業者では、出張買取、宅配買取、持込買取の3つの買取方法が選べます。特に、出張買取と宅配買取は自宅にいながら査定を受けられるため、店舗に着物を持ち込む時間がない方にもおすすめです。

また、大量の着物を売りたいと考えている場合は、店舗に持ち込もうとすると手間がかかってしまいます。しかし、出張買取や宅配買取であれば、大量の着物を持ち運ぶ必要はありません。

自分のライフスタイルに合わせて、便利に買取を依頼できる点は大きなメリットです。

相見積もりを取りやすい

専門の買取業者の場合、公式HPなどから簡単に見積もりを取れます。

店舗へ持ち込む場合はいちいち着物を持って足を運ぶ必要があるため、手間がかかってしまいます。自宅から出ることなく複数の業者から見積もりを取れるのは、専門の買取業者へ依頼するメリットとなるでしょう。

また相見積もりを取ると、おおよその相場が把握できます。他の買取業者の価格を別の買取業者へ提示すれば、より高い査定価格を出してくれる場合もあります。

つまり、着物をより高額で買い取ってもらうためには、相見積もりは欠かせないのです。相見積もりを取りやすい点は、専門の買取業者へ依頼するメリットといえます。

まとめ

古着屋へ着物買取を依頼すればすぐに現金化できますが、専門知識を持った査定員が少なく、適正な査定がされないケースが多いため避けるべきです。

また、一部の古着屋では着物の買取自体ができない場合もあります。そのため、古着屋での着物買取はおすすめできません。

着物の買取先としては、リサイクルショップや質屋、フリマアプリ・ネットオークションなどがあります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、最も適正な価格で買取を行ってくれるのは専門の買取業者です。

専門の買取業者は、専門の査定員が適正価格で査定してくれるため、古着屋よりも高額買取が期待できます。また、買取方法を選べて、相見積もりを取りやすいのも大きなメリットです。

適正な価格で買取をしてもらうためにも、着物の買取は専門の買取業者にお任せしましょう。

アンティーク着物ってなに?買取相場と高く売るポイントも!

アンティーク着物とは、明治時代や大正時代、昭和時代の初期といった戦前の […]

2024/04/08

着物買取は悪質業者に注意!詐欺に遭わないためには?

「着物買取で詐欺に遭った」と聞いたことがある方もいるのではないでしょう […]

2024/04/01

着物買取は安い!?安い理由とがっかりしないためのポイント!

着物を買取してもらおうとした時、自分が思っていたよりも安い価格がつけら […]

2024/03/25