時計の買取には適した時期がある?高価買取が狙えるタイミングや買取前の準備とあわせて解説

2023/11/29

腕時計を高価買取してもらうためにはタイミングが重要になります。

この記事では腕時計の買取におすすめの時期や買取価格をアップさせるためのポイントについて解説いたします。

腕時計の売却を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

時計買取に適した時期とは

ここでは、時計の買取価格アップを狙える3つの具体的な時期について解説していきます。

円安ドル高の時期

時計を売却するのであれば、円安となっているタイミングを狙うのがおすすめです。

円安ドル高の時期が時計買取に適している理由ですが、これは人気のある高級腕時計は大半が海外ブランドであるためです。

輸入品である以上、為替レートの影響は避けることができず、円安になればなるほど高価買取が狙いやすくなります。

ただし時計の買取価格が上がるタイミングは円安のタイミングよりも遅くなるため、円安になったからといって焦って買取をしてもらうのではなく、相場の状況をチェックして買取価格が十分に上がったというタイミングで買取をしてもらうとよいでしょう。

ボーナス前の時期

ボーナス前も時計買取に適した時期です。

これは、ボーナスというまとまった収入が入るために思い切って高価な腕時計を買おうとする方が増えるためです。

ボーナスは一般的に夏と冬の2回支給されますが、冬のボーナスの方がクリスマス商戦や年末商戦といったイベントと時期的に重なっていることからより買取価格が上昇しやすくなります。

そのため、特に急ぐ理由がなければ、冬のボーナス前に売却するのがおすすめです。

新生活が始まる時期

新生活が始まる時期も時計買取に適しているといえます。

理由としては学校の合格や企業への就職といったお祝いのイベントが多く、記念品として贈る腕時計の需要が高まるためです。

ただし、このタイミングで買取価格が上がるのは社会人向けの高級腕時計よりも、新卒や新入生向けの手の届きやすい価格帯の腕時計となっています。

そのため、高級腕時計の買取を希望する場合は時期をずらすのがおすすめです。

時計買取前の準備

ここでは、時計買取を依頼する前に自分でやっておくべきメンテナンスの方法について解説いたします。

清掃しておく

時計買取前の準備として、最初に行うべきは清掃です。

腕時計の汚れには自分で落とせるものと落とせないものがありますが、本体やベルトについた汚れは自分でも落とせるでしょう。

一方で、文字盤についてしまった汚れなどを自力で綺麗にするには難しいです。

これは文字盤自体の劣化が原因となっているケースが多いため、修理業者に依頼するのをおすすめします。

清掃の方法ですが、金属ベルトであれば重曹液に浸けたり、中性洗剤と歯ブラシで磨くといった方法があります。

またデリケートな革ベルトの場合は、中性洗剤をぬるま湯に入れて手洗いし、その後日陰で乾かすのがおすすめです。

電池を入れ替えておく

クォーツ時計の買取の準備で重要になるのが電池の入れ替えです。

買取店に持ち込んだ段階で時計が正常に動いていないと買取価格を減額されたり、最悪の場合買取を拒否されてしまうこともあります。

また電池の取り扱いで特に気をつけなければいけないのが液漏れです。

液漏れとは電池の中に入っている電解液という液体が外に漏れてしまうことで、使えなくなった電池を長期間電子機器の中に入れっぱなしにすることで発生します。

時計の故障に繋がるだけでなく誤って電解液が目に入ってしまうと失明するおそれもあるため、クォーツ時計の電池がなくなった場合は速やかに交換するようにしましょう。

時計の買取価格を決定する要素とは

ここでは、時計買取の際に買取価格を決定する基準について解説いたします。

希少価値

時計の買取価格を決定する要素として重要なものの一つが、希少価値です。

高級腕時計の中には販売個数があらかじめ限定されているモデルや、人気が高いためにそもそも市場に出回る数が少ないモデルが存在します。

そういった時計には希少価値がつくため、買取価格も高くなっていきます。

また時計の希少価値の判断基準については買取店ごとに異なるため、買い取ってもらいたい時計を一番高く評価してくれる買取店を探すことも重要になります。

人気

時計の買取価格は時計自体の人気によっても大きく左右されます。

時計の人気にはさまざまな要素があり、腕時計のブランドはもちろんトレンドも極めて重要です。

新しいモデルの買取価格が上がりやすいのはもちろんですが、古いモデルでもトレンドに合ったデザインであれば高価買取を狙えます。

売却を考えている時計と現在のトレンドが一致しないのであれば、時期をずらして売却するのも良いでしょう。

買取依頼時のタイミング

いつ買取依頼をするかによっても時計の買取価格は大きく変動します。

為替相場やメーカーの定価変更や、最近ではSNSで話題になるかどうかも重要です。

特にブランド品の時計の中でも比較的価格が安いモデルはSNSで話題になった結果思わぬ高値になることもありますので、高価買取を狙うためにもトレンドは積極的にチェックしておくと良いでしょう。

また定価が高い時計は買取価格も安定して高い傾向があるため、高く買い取ってもらえるタイミングを逃したとしても大きく損をすることがないというメリットがあります。

価格が安定している腕時計の特徴

ここでは、購入後に時間が経っても価格を維持し続ける時計の特徴を解説いたします。

これから時計を購入しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

時計としての品質が高い

買取価格が安定している時計に見られる特徴として、まず品質が高いことが挙げられます。

高級ブランドの機械時計は電子部品を使用しておらず、また部品自体の品質が高いため、メンテナンスさえ怠らなければ世代を越えて引き継ぐことも可能です。

また、ケースやベルトに最上級のステンレススチールやチタンといった加工が難しい素材が使われることも多く、装飾品としての価値も非常に高くなっています。

人気や知名度が高い

時計の買取価格は人気や知名度が高いほど安定する傾向があります。

ただしこの場合の人気や知名度とは一過性のものではなく、時計のブランドが長い歴史の中で築き上げてきたものを指します。

人気のある高級時計ブランドは高精度なムーブメントを開発したり、ケースやベルトの加工技術を高めたり、さまざまな企業努力を行っています。

そういった企業努力がブランドの人気と知名度に繋がっているため、時計の買取価格も安定しているのです。

もちろん日本での知名度が低くても高品質な時計を販売しているブランドはありますが、買取価格のことを考えるのであれば、広く知られているブランドの時計を選ぶのがおすすめです。

手軽に購入できる

手軽に購入できるというのも腕時計の価格を安定させる上で重要な要素です。

一部の人気モデルを除いて、市場に出回らず購入できない時計は人気が下がりやすく、価格も不安定になりやすくなっています。

一方で、知名度の高いブランドの時計であれば取扱店舗が多く、購入や売却が簡単にできるため価格が安定しやすくなっています。

腕時計を購入する際のポイントですが、購入したいモデルを取り扱っていないなどの特別な理由がない限りは正規店を利用するのがおすすめです。

正規店舗の付属品があれば売却時の査定額アップに繋がります。

また、オーバーホールで部品を交換する際もブランドの純正パーツが使用されるため、トラブルが起きるリスクを減らすことができます。

まとめ

時計の高価買取を狙うためには、為替相場やトレンドなどを見極めて適切なタイミングで売却することが重要です。

適切なタイミングを判断する自信がないという方は、まず日頃から時計の相場価格の変動をチェックし、大きな値動きがあった時はその原因を考察する癖をつけるとよいでしょう。

時計は時間が経てば経つほど状態のいいものが減っていきます。

そのため、丁寧にメンテナンスし続け、価値が十分に上がったところで売却すれば、思わぬ利益が手に入る可能性もあります。

自分の時計を売却する最適なタイミングを見極められるようになるためにも、できる範囲で時計の知識を深めていってみてください。